TOPICS
お知らせ

  • お知らせ
  • 全エリア共通

ヤクルトワールドPart.2 便の形状と便秘の症状

便の水分量は、一般的に70~80%が理想的と言われ、70%未満が硬便、80%を超えると軟便、85%を以上では便秘とされます。

バナナ状が理想の形状です

 

大腸の便を運ぶ機能が低下し、排便がスムーズにいかなくなった状態が「便秘」です。

【便秘の典型的な症状】
症状1、排便回数が少ない
症状2、便が硬い
症状3、排便後に残便感や不快感がある

 

排便が2日に1回でも残便感や不快感が無ければ便秘とは言いません。
逆に、毎日排便があっても残便感や不快感があれば便秘と言えるでしょう。

 

【便秘が引き起こす体のトラブル】
便秘は体にさまざまな悪影響を与えます。

・おなかの張り・痛み
・食欲不振
・頭痛・肩こり
・痔
・不眠
・肌のトラブル    など

 

便秘の原因は、偏った食生活だけでなく、食事の時間が不規則、運動不足、夜ふかしなど生活リズムの乱れによるものが大多数です。腸は規則正しい生活リズムによって正常に動くので、便秘を解消するには生活リズムの見直しが大切です。

 

TEL:0120-47-8960

FAX:028-656-6127

フォームでお問い合わせはコチラ