TOPICS
お知らせ

  • お知らせ
  • 全エリア共通

ヤクルトワールドPart.23 食中毒予防の3原則

細菌などを食べ物に「つけない」、食べ物に付着した細菌やウイルスを「増やさない」、食べ物や調理器具に付着した細菌やウイルスを「やっつける」。
この3つの原則を守ることで、ほとんどの食中毒は予防できると言われています。
腸内環境を整え、免疫力を高めておくことで、食中毒予防への備えはさらに高まります。

 

1.つけない

・新鮮な食材を購入しましょう。
・調理の前にはしっかり手を洗いましょう。
・調理に使用した器具などは、使用の都度きれいに洗い、できれば殺菌しましょう。

2.増やさない

・食材購入後は速やかに冷蔵庫で保存しましょう。
(冷蔵は10℃以下、冷凍は-15℃以下
・冷蔵庫の詰めすぎは冷気の流れを妨げる原因となります。全体の7割を目安にしていれましょう。
・冷蔵庫に入れても最近はゆっくりと増殖するので、早めに食べましょう。

3.やっつける

・ほとんどの細菌やウイルスは、食材の中心部を75℃で1分以上加熱すれば死滅します。
・火の通りにくい食材は加熱時間に気をつけて食材の中心部まで十分加熱してください。
・調理に使用した器具は、洗剤でよく洗ってから、熱湯をかけて殺菌しましょう。

 


ヤクルトワールドPart.22 Yakultの乳酸菌の感染防御作用③

ヤクルトワールドPart.21 Yakultの乳酸菌の感染防御作用②

ヤクルトワールドPart.20 Yakultの乳酸菌の感染防御作用①

ヤクルトワールドPart.19 感染症と排便習慣

ヤクルトワールドPart.18 「体の防衛軍」とリンパ組織

ヤクルトワールドPart.17 免疫細胞は「体の防衛軍」

ヤクルトワールドPart.16 免疫とワクチン

ヤクルトワールドPart.15 長期にわたるプロバイオティクスの継続飲用は、良好な腸内フローラを維持します

ヤクルトワールドPart.14 乳酸菌シロタ株は便秘(便の硬さや排便時のいきみ)を改善します

ヤクルトワールドPart.13 こげた肉などに含まれる発がん物質を体外に排出します

ヤクルトワールドPart.12 皮膚の水分を保ちます

ヤクルトワールドPart.11 ヤクルト菌はおなかの中の腐敗産物を減らします

ヤクルトワールドPart.10 消化液の殺菌作用 と 鍛えられたヤクルトの乳酸菌

ヤクルトワールドPart.9 腸の働きと便秘・軟便(下痢)改善について

ヤクルトワールドPart.8 プロバイオティクス

ヤクルトワールドPart.7 乳酸菌を使った食品の分類

ヤクルトワールドPart.6 代表的な乳酸菌の種類

ヤクルトワールドPart.5 腸内フローラを崩す要因

ヤクルトワールドPart.4 腸内フローラ

ヤクルトワールドPart.3 下痢について

ヤクルトワールドPart.2 便の形状と便秘の症状

ヤクルトワールドPart.1 生命に関わる大切な器官「腸」


TEL:0120-47-8960

FAX:028-656-6127

フォームでお問い合わせはコチラ