TOPICS
お知らせ

  • 商品・サービス情報
  • 全エリア共通

実際にあったお客様相談その①【ぱんぱんに膨らんだ豆乳】

日頃よりヤクルト商品をご愛顧頂きありがとうございます。

これからもヤクルト商品が安全で安心できるおいしい商品として、お客様にお楽しみ頂けるよう、

今回は、実際お客様より頂いたご相談の中にあった事例をご紹介させて頂きたいと思います。


ケースその① 【ぱんぱんに膨らんだ豆乳】

【お客様からの声】

購入した豆乳を、保管場所から数本出してキッチンに1時間ぐらい置いておいたら、そのうちの1本がぱんぱんに膨らんでいました。


「なぜ ぱんぱんになったの???」

検査をすると、紙パックの上の部分に刃物でできたとされる、ちいさい傷がありました。

 

そのわずかな傷から微生物が混入。微生物が増殖し、ガスが生成されて膨張した事が原因でした。

お客様へお届けする様々な過程の中のどこかで傷がついてしまったものと思われますが、気づきにくい程のちいさな傷でも、このように空気中の微生物が混入してしまいます。

紙パック商品を扱う時や、ケースのダンボールやフィルムを開封する時は、カッター・ハサミなどの刃物で誤って容器本体まで傷が付いてしまう事もあるので、開封の際も刃物の取り扱いは十分注意が必要です。

 


実際にあった相談を読んで、更にヤクルト商品を安心して楽しんで頂けるように今後もご紹介していきたいと思います😊